「フロイデのピアノはココがちがう!~ピアノがお客様の元へ届くまで~本文へスキップ

輸入ピアノ.comは株式会社フロイデが運営する輸入ピアノ専門店(東京・新宿)です。

電話でのお問い合わせは
03-5357-7833(輸入ピアノ.com)

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-10-3 太田紙興ビル1F

今月の逸品

Grotrian Steinweg 110(中古品)


¥1,050,000
(税込\1,134,000)

ドイツ/1974年製

選び抜いたスプルースを長期に亘って自然乾燥させ、さらにその中から音響特性において優れた材料だけをバランスよく組み合わせて造る「ホモジュナス(均一性の高い)・サウンドボード」から生み出される、まさに人間が歌っているかのような、自然な美しい音色は「シンギング・トーン」とよばれ、多くのピアノファンを魅了し続けています。




豊富なラインナップで、魅力のピアノが満載!

輸入ピアノ.comは、お客様が満足のいくご試弾ができるよう、静かな、ゆるりとした空間を提供しております。

どうぞ、心ゆくまでピアノと対話して行って下さい。
きっと探せるはずです、

あなたと響き合えるたった1台のピアノを。

information新着情報


イベント案内

SUNDAY MORNING CONCERT



<出演者プロフィール>

黒田 哲平(pf.)

1997年12月東京生まれ。2012年第66回全日本学生音楽コンクール中学校の部全国大会第1位。併せて野村賞、井口愛子賞、音楽奨励賞を受賞。2014年桐朋ピアノコンチェルトコンペティション第1位。2015年第84回日本音楽コンクール第2位及び岩谷賞(聴衆賞)を受賞。2016年桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を首席で卒業。2017年第4回ヴィクトル・メルジャーノフ国際ピアノコンクール第1位及びブラームス賞を受賞。これまでに、若尾佳代、故・林秀光の各氏に師事。現在、ピアノを須田眞美子氏に、作曲を三瀬和朗氏に師事。桐朋学園大学音楽学部2年に在学中。2016年度青山財団奨学生。2017年度ロームミュージックファンデーション奨学生。
<演奏プログラム>※変更となる場合があります
バッハ: 平均律クラヴィーア曲集第1巻より第22番 変ロ短調 BWV867
モーツァルト: グルックのオペラ『メッカの巡礼』の「我ら愚かな民の思うは」の主題による変奏曲 ト長調 Kv. 455
ベートーヴェン: ソナタ第28番 イ長調 Op. 101
ブラームス: 自作主題による変奏曲 ニ長調 Op. 21-1
ショスタコーヴィチ: 24の前奏曲とフーガ Op. 87より 第24番 ニ短調

ソーシャルメディア

PICK UP




ペトロフ一覧ページへ



フロイデの技術者達は、1台1台のピアノを、万全の状態に、「いいピアノ」に仕上げることに全力を尽くしています。私たちが考える「いいピアノ」とは、「自分が表現したいものを存分に表現し得るピアノ」なのです。蝶が舞うような美しい旋律を描く事もできれば、寸分先にとてつもなく汚い音もくり出す事もできる、そのタッチひとつに限りない可能性を秘める、それこそが「いいピアノ」だと考えています。
ヨーロッパのピアノと聞くと、それだけで何となく「いいピアノ」だと思われがちですが、どんな世界的名器であっても、長年適正な修理や調整が行われていなければ、表現の幅は狭くなり、「いいピアノ」としての質を失ってしまいます。なぜなら、ピアノという楽器はその気品漂う立派なケースの中に、非常に複雑かつ繊細なメカニズムをもっているからです。私たちは「いいピアノ」が「いいピアノ」であり続けるために、修理・調整に様々な工夫と労力を費やしています。
外装の修復、内部の消耗品の交換はもちろんですが、タッチの調整「整調」、音質の調整「整音」、そして「調律」この3つがすべて整ってこそ、奏者のリクエストにきっちり音で応えてくれる、「いいピアノ」となるのです。私たちはすべてのピアノを「いいピアノ」にしてからお客様のもとへお届けしております。 1台1台技術者の熱意がこもっておりますので、フロイデは「商品」ではなく「芸術品」を販売しているという自負があります。どうか一度、その技術に触れてみてはいかがでしょうか。

リンク集





♦レ・フレール ニューアルバム発売記念ライブ

初秋リリースのニューアルバムをたずさえた新ツアーが決定!レ・フレールの新しい音たちをどうぞお楽しみください。チケット・プレイガイド情報はオフィシャルサイトにてご覧いただけます。




~自分が表現したいものを、確実に表現してくれるピアノ~


フロイデの技術者達は、1台1台のピアノを、万全の状態に、「いいピアノ」に仕上げることに全力を尽くしています。私たちが考える「いいピアノ」とは、「自分が表現したいものを存分に表現し得るピアノ」なのです。蝶が舞うような美しい旋律を描く事もできれば、寸分先にとてつもなく汚い音もくり出す事もできる、そのタッチひとつに限りない可能性を秘める、それこそが「いいピアノ」だと考えています。
ヨーロッパのピアノと聞くと、それだけで何となく「いいピアノ」だと思われがちですが、どんな世界的名器であっても、長年適正な修理や調整が行われていなければ、表現の幅は狭くなり、「いいピアノ」としての質を失ってしまいます。なぜなら、ピアノという楽器はその気品漂う立派なケースの中に、非常に複雑かつ繊細なメカニズムをもっているからです。私たちは「いいピアノ」が「いいピアノ」であり続けるために、修理・調整に様々な工夫と労力を費やしています。
外装の修復、内部の消耗品の交換はもちろんですが、タッチの調整「整調」、音質の調整「整音」、そして「調律」この3つがすべて整ってこそ、奏者のリクエストにきっちり音で応えてくれる、「いいピアノ」となるのです。私たちはすべてのピアノを「いいピアノ」にしてからお客様のもとへお届けしております。 1台1台技術者の熱意がこもっておりますので、フロイデは「商品」ではなく「芸術品」を販売しているという自負があります。どうか一度、その技術に触れてみてはいかがでしょうか。


●営業案内●
AM10:30~PM18:30
定休日:毎週火・水曜日
祝日は営業いたします。お電話・メールでのお問い合わせは24時間365日対応しております。定休日及び営業時間外のご試弾をご希望の場合は前日までにご予約をお願いいたします。(TEL:03-5357-7833)

新入荷情報 Freude's Now!!

Grotrian Steinweg 110

1974年/ドイツ製(中古品)


シュタイングレーバー 112(1972年製)グロトリアン110



近々入荷情報(on the way)


Steinway&Sons B211



1974年/ハンブルグ製(中古品)
黒艶出し仕上げ


Bösendorfer Model:200
1981年/ウィーン製(中古品)
黒艶出し仕上げ
3本ペダル




ー  聴き比べ動画集 -
 スタインウェイ&サンズ B-211(2014年製)
YouTubeで動画を見る
 
 ベーゼンドルファー 170(1975年製)
YouTubeで動画を見る
 
  ベヒシュタイン M-180(1970年製)
YouTubeで動画を見る